20代からアーモンド、プルーンを食べて、青汁を飲み続けて来た結果はこんな感じ。


今日はエイジングケアのお話。

今年で41歳になりましたが、20代から私が気にしていたのは外側からのケアも勿論だけど内側からのインナーケア。

派手なキャッチコピーに踊らされて、即効性があるように見えてやっぱりそんな事全然ない💦の繰り返し。。。。

だから、昔からある派手じゃない当たり前の方法を取り入れてきました。

インナーケアで昔からの愛用品は3つ。

◆アーモンドなどのナッツ類

これはもう昔からリス並みに食べている 笑。

アーモンドの良いところは体を酸化から守ってくれるビタミンEが豊富なところ。

しかも食物繊維がたくさんなので便秘対策にも◎。

食べ過ぎは肌荒れの原因になるの注意。

関連記事

https://www.instagram.com/p/B3Eu01zAGqW/?utm_source=ig_web_copy_link 最近 「若さの秘訣」 というのをよく聞かれます。特別な事はやっていないので・・・好きな物と[…]

nuts

◆プルーン

これは知人の美容皮膚科の先生におすすめされて、食べるように。

調べてみるとプルーンは低GI食品。体を糖化させにくいアンチエイジングフード♥

しかもポリフェノールの一種の「ネオクロロゲン酸」という物質がビタミンEと同じく体内を酸化から守ってくれる。

さらにカリウムが入っているので、むくみ予防に◎。

さらに食物繊維もたっぷり。

更にだらけだけど・・・あまり美味しくないのが💦

◆青汁

野菜が苦手で野菜不足気味・・・。

お野菜取らないと便秘気味になるし、特に海外旅行中は野菜不足になりがち💦

そんな時に見つけたのが青汁。

おいしくないのが欠点だけど我慢すれば飲めるし、毎日お手軽というのがいいよね。

特にプルーンやフルーツでスムージーにして置き換えダイエットとして飲んでいます。

本当はお野菜を毎日食べた方が良いんだけど・・・ケールとか大麦若葉をそのまま食べるのはかなりハードルが高いので💦

そして、青汁は実は食物繊維がたっぷりなのでダイエットにも最適。

しかも、大麦若葉には体内の酸化を予防する「SOD酵素」やビタミン、ミネラルも豊富な緑黄色野菜の王様。

野菜を食事の初めに取ると体内の糖化を予防してくれるので、最近は食事前にも飲んでいます。

こうしてみると・・・。

規則性みたいなのがあって、アンチアイジング効果のある食品を昔から食べていたのがやっぱり若さの秘訣なのかな?

ビタミンE食物繊維はエイジングケアや便秘対策に当たり前だけど、コツコツ長い間取り続けることが重要。

そして、ストレスがたまらないように出来るだけ手軽に。

まあ、そんな訳で合理化(ずぼら)が好きなので、自分で青汁を作っちゃいました。

Comment


こういうコメントもらうのがとても嬉しくて、本当に自分の子供が褒められているみたいでうれしいです♥感想たくさん待っています♪


こだわった点は・・・・。


◆体内の酸化を予防するビタミンEと、たくさんの食物繊維を手軽にとれる事。

◆お薬のように、ひとくちで飲める事。

◆間違いなくおいしいこと。


自分が毎日飲むのが目的なので、ストレスフリーを一番に考えて作りました!

健康に良いことでも、毎日のことだから負担になると本末転倒💦

特にビタミンEは一番こだわったので「ひとくちでアーモンド約85個分」を入れました。


初回は¥980円で初められるので、一度試してみてね。



美容でいちばん重要なのは笑顔で毎日過ごせるような環境に自分が率先してしようとする気持ち!

他人のせいにして愚痴ばかり言ってたら、何も変わらないからね。

そして、1週間で5キロダイエット!とかに踊らされるのは、いい加減辞めましょう💦

たとえ痩せたとしても、そんなダイエットを繰り返していると40歳になったら後悔するよ😨

こちらからは30枚限定で「お試し1回購入20%オフクーポン」あります♥
クーポンコード「otameshi」 おかげさまで終了しました

i powered by BASE
最新情報をチェックしよう!
>itoma CBD

itoma CBD

日本製にこだわったCBDブランド「itoma CBD」