saving

節約の考え方。少し考え方を変えるだけで本当に節約できるようになる。

こんにちは。lenaです。

今日は正しい節約の考え方。

お金を使わない事、安いものをやみくもに選択する事が単純に節約にならないお話。

ほとんどの人が節約だからってお金を使わない。

ひどい人になると20円安い卵を買いに隣町まで💦


節約というのは、効率よくお金を投資する箇所を考えること。

単純にお金の支出、お金を使わない事じゃない。

お金を使わない事より、まずお金の使い方を考える。


1万円の物をセールで五千円で買って節約した気持ちになっても、
それを一度も使わないなら、ただの無駄遣いだよね?

例えば、せっかく旅行に来ているのに節約だからと観光しない!

これでは旅行にお金をかけているのに旅行の目的が達成されない💦

消化不良は一番の無駄使い。

旦那さんのお小遣いを一方的に下げて、勤労意欲を下げても同じ。

奥さんが楽しみにしている、たまに飲むタピオカ代をなくすのも節約にはならないし、旦那さんがたまに寄る居酒屋代を削るのも節約にはならない。

これらは最終手段の節約方法。



昔聞いた笑い話。

経営者が社員を焼肉に連れて行って、まずスープを全員に頼んで全部飲ませた後にお肉を注文。。。

せっかく 焼肉 に連れて行って、感謝されたり勤労意欲がUPする場面なのに
「ケチな人」というイメージだけが残っただけ。。。

数万円を節約して目的事態を失った無駄遣いのお話



会社で手作業で1時間かかって行っている作業をパソコンでやれば数分で終わる。

でも経費節約だからってパソコンを導入しない。。。

短期的な数字にとらわれて慢性的な損をしているお話。


節約は合理的に考える。

表面上や短期的な視点や考えで行動すると結局は損。

目的をはっきりさせ、家計資源を効率的に投資する!

そんな経営的視点で考えると上手くいく♥

saving
最新情報をチェックしよう!
>itoma CBD

itoma CBD

日本製にこだわったCBDブランド「itoma CBD」