sweat

【雑学】誰も見ていない時こそ!3種類の汗をかいて仕事をしなければ毎日が無駄になるお話。

仕事をするのは人それぞれの理由があるけど、要領だけで毎日をこなしているなら考え方を改めないと毎日が無駄になる。

目の前にあるタスクを手を抜く事を目的にすると本末転倒。

人が見ていない、見えにくい、そんな状況こそ汗をかいて全力で目の前の課題に取り組む事が自分の将来を変える。

勉強だって、学校生活だって日々の生活の中でも同じ。

他人より常に自分自身に一番厳しくしないとね。

額(ひたい)に汗する。

体を動かして額に汗する。

特に体を動かす仕事は、何回も繰り返して体で覚えないといけない。

地道な努力が必要なので、初めから要領よくこなす事を考えずに全力で額に汗する事が大切。

結果や成果が見えやすいので、充実感も感じやすい。

仕事の後のビールもとってもおいしい♥

脳に汗する。

常に考え、最適な答えを出さないといけない。

でも、外からは見えにくい汗なのでサボり放題。

だから毎日だらだら過ごすと大変なことに💦

脳に汗する仕事の成功体験は他の分野でも応用が効くいわゆる「考え方」になる。

時に休む事が出来ないので、自分でオンとオフの切り替えを上手にコントロールするのが重要。

心に汗する。

こころや精神に汗する仕事。

心の汗は外部から強制的にかかされるので24時間開放されることがないから、
一番きつい汗だけど、第三者から見るとすごい簡単な汗に見えちゃう。

個人投資家が「ワンクリックで数億円!」という話をコメンテーターがしていたりするけど、間違いなく心にすごい汗をかいて結果を出していると思う。

困難を乗り越える心の力は、すべての行動の基礎体力になるけど、いきなり大きな心の汗をかくと耐えきれないので、日頃からぬるま湯に浸かりすぎていてはダメ。

まとめ

勉強や仕事は自分の将来のため。指示された事だけをただなんとなくこなしていても時間を無駄にするだけ。

汗もかかずに、現状やまわりに不満ばかり言っても自分自身は変わらないからね。

自分では高く飛んだように見えても、他人から見たらあまり飛んだようには見えないから、評価されるためにはびっくりするぐらい飛ばないとダメ。

常に汗を全力でかいて、評価が追いつかなくても自分自身のキャリアアップを目指す。

汗の種類によっては人に評価されにくいけど、かいた汗の量はかならず人生の糧になるよ。

要領よくサボっている人を脇目に自分に厳しく汗をかき続ける

それはいずれは自分自身の見えない資産になるからね。

sweat
最新情報をチェックしよう!
>itoma CBD

itoma CBD

日本製にこだわったCBDブランド「itoma CBD」